ホーム > 病児保育・病後児保育のご案内
病児保育・病後児保育のご案内

病気の回復期、または病気の回復期に至らない状態にあり、当面の間症状の急変が認められないお子さんで、保護者の就労もしくは、その他の事由により家庭で保育が困難な場合に、保育園がお子さんをお預かりします。

対象児 当保育園児、他保育園児、幼稚園児、小学校に就学している児童
地域 可児市・御嵩町・美濃加茂市・坂祝町・各務原市・関市・川辺町
定員 1日 2名程度
場所 梶の木保育園病児室
ご利用時間 月・火・水・金 午前8:00~午後6:30
木 午前8:00~12:30  土 午前8:00~13:00
※日曜・祝日・年末年始・梶の木医院休診日は休み
ご利用方法
  1. 電話で申し込みの連絡をしてください。
    受付
    ★8:00~17:30(病児専用)080-9488-0667
    ※木曜午後・土曜・日曜・祭日は通話不可
    ★17:30~19:00 梶の木医院60-3222 ・土曜日8:30~12:00
    ※木曜午後・土曜午後は通話不可
  2. かかりつけの医師に診察をしていただき「可児市病児保育連絡票」を記入してもらってください。文書料金がかかる場合があります。(用紙は当園にもあります)
  3. 当園で「病児保育申込書」に記入していただきます。
    ※印鑑をお持ちください
  4. 利用料金はお迎えの際にお支払いください。
料金 自園児 1日 300円
他乳幼児・学童 5時間以内1000円・5時間以上2000円
(別に給食必要な方はプラス400円・土曜日は給食、おやつは出ません)
持ち物 バスタオル2枚・フェースタオル3枚    
着替え(上下服、下着等)2~3枚ずつ 汚れ物を入れる袋3枚
オムツ5枚(記名) おしり拭き
お子さんが安心できるよう、好きな玩具を持ってきてもよいです。
与薬希望の方は、薬と処方箋をお持ちください。
すべての持ち物に記名をお願いします。
※学校感染症等病気の種類や症状によっては対応できません。

インフルエンザ・百日咳・はしか・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)・風疹・水痘
咽頭結膜熱(プール熱)・結核・髄膜炎菌性髄膜炎・急性出血性結膜炎
溶連菌感染症・マイコプラズマ感染症・流行性嘔吐下痢症・アタマジラミ等