ホーム > ブログ

カテゴリー: スタッフブログ

9月に入って楽しかった水遊びも終了し、

今回は、散歩に行く前に交通安全指導を

行いました。

今回は、保育士が絵本を見せながら、

道路に飛び出さない事や、散歩は保育士と

手をつなで歩くこと等を確認しながら

行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、でかけた散歩は、交通ルールを

守り楽しく行ってこれました。

毎月、交通安全指導を行い、散歩で道路を

渡る度に、左右の確認や手を挙げて道路を

渡る事も、子ども達に伝えているので、

いるか組の子は、上手に手を挙げて道路を

渡れるようになり、その様子を見て

ぺんぎん組も少しずつ覚えて来ています。

ぜひ、ご家庭でもおでかけされる時に、

道路を渡る時の安全確認の方法を一緒に

やってみてくださいね。

スタンプを始める前に、ピーマン
ゴーヤやオクラを子ども達に見せ
子ども達も、順番に触ったり、匂い
をかいでみました。
ゴーヤのイボイボや、ピーマンの
匂いも子ども達にとっては、新しい
発見でした。

0歳児らっこ組と、1歳児‌ぺんぎん
組は、ピーマンのスタンプをして、
「おはな!」と教えてくれたり、
1つずつ慎重にスタンプする子、
「他の野菜もやりたい!」と、
次々に、スタンプする子もいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2歳児いるか組は、「この色がい
い!」「オクラがいい!」と、自分
なりの思いを持ってスタンプに取り
組んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

たくさんスタンプした後、いるか
組は、水遊びをしに外へ。
かわいいスタンプをたくさんした、
Tシャツができました。

おやつに七夕ゼリーを食べて、

七夕会スタート。

最初に、園長先生の「七夕ペープサート」が

始まると、さすがいるか組は、真剣に話を

聞いていて、ぺんぎん組、らっこ組は

お話に合わせてニコニコしていました。

その後、短冊を保育士に紹介してもらい、

自分の短冊が読まれると、いるか組は

自分の願い事が紹介されて嬉しそうでした。

 

 

 

 

 

 

お楽しみは、「星集めゲーム」。

保育士手作りのカードを使って

いるか組とらっこ組が挑戦!

カードをめくって星が出ると、ボードに

貼って、天の川を作りました。

 

 

 

 

 

 

 

続いて、ぺんぎん組もゲームに挑戦!

楽しかったのか「もう1回やりたい」と

大盛り上がりでしたよ。

新型コロナウイルス感染拡大防止

の為、登園自粛にご協力いただき

ありがとうございました。

自粛期間中、保護者の方が子どもに

向き合って家庭で保育して下さった

ので、少しお兄さん、お姉さんに

なって保育園に来てくれた子ども達。

園での生活に慣れてきたので、

今日は、久しぶりに散歩に出かけました。

2歳児いるか組は、靴をはいた後、

玄関の柵を持って待つ約束を守って

待っていてくれます。

いつも保護者の方が、子ども達に

声をかけて下さっているので、扉の

ロックを開けようとする子は、いません

でした。

ご協力ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

少し暑い日になりましたが、散歩中

「ちょうちょ!」と教えてくれたり

さつま芋畑で、苗の生長を見てきました。

これから梅雨を迎えることもあり、

天気の良い日は、散歩を楽しみたいです。

今後も、新型コロナウイルスの感染拡大

防止に努め、検温や手洗い、園内の消毒や

換気をこまめに行っていきたいと思っています。

園長先生のお話の後、担任から

メッセージカードを1人ずつ皆の

前に出てもらいました。

今年度のメッセージカードは、

子ども達が自分の顔や、お友達の

顔を描いた手作りのメッセージカード

です。

 

 

 

 

 

 

 

1人ずつ前に出る時も、大きな声で

返事ができたり、カードをもらうと

「ありがとう」と、言える子。

お兄さん、お姉さんになったね。

お楽しみの大型絵本は動物がたくさん

登場し、動物の身長が大きくなる

様子に子ども達も自分の成長して

いく姿を重ねてみていました。

その後、対面になって朝の会でやって

きた、わらべうたの「あがり目

さがり目」や、「だるまさん」を、

卒園児と在園児がペアになって

楽しみました。

普段することのない2歳児の

お兄さんお姉さんと0歳児が

ペアになり、にらめっこの

真剣勝負をしました。ルールの

分かる2歳児は、笑わないルールを

伝えようと頑張っていましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

子ども達の成長を感じるおわかれ会に

なりました。

すてきな笑顔をありがとう。

 

今日は、3月3日ひなまつりです。

ひなまつり会が始まる前から、

先日、おひな様の製作をしたり、

タペストリーを見たりしたので、

「お家にも、おひな様あるよ!」

という声が、子ども達から出て

いました。

ひなまつり会では、園長先生から

ひなまつりの由来を教えていただき

お楽しみの紙芝居も、子ども達の

好きな動物が出てきたので、楽しく

見ていました。

おやつには、桃の花の形したひな

まつりゼリー、給食では、ちらし

寿司を食べた事もあり、子ども達も

ひなまつりの雰囲気を味わって

いましたよ。

子ども達の健やかな成長を祈り

みんなでお祝いしました。

園長先生から、泣き虫鬼や怒りんぼ鬼を

皆で追い払おう!とお話を聞いて、

いよいよ鬼が登場!。

鬼の迫力に、涙が出そうになりながらも

勇気を振り絞って「えーい!」と鬼に

何度もボールを投げて、皆で鬼を追い払い

ました。

1年に一度の豆まき。日本の伝統行事に

触れられる良い経験になりました。

トレーニングラボの利用者の方と定期的

に、交流する機会を設けています。

子ども達の紹介では、2歳児いるか組と

1歳児ぺんぎん組は自分で名前を言い、

0歳児らっこ組は、名前を呼ばれると

「はい!」と、かわいく手を挙げて

くれました。

今回は、体操や手遊びの他に、いるか組

がカスタネットを披露しました。

上手にできるとラボの利用者の方から

拍手をしてもらえ、子ども達はとても嬉し

そうでした。

子ども達も発表の場があることで、練習の

励みになっているようです。

ラボの利用者の方に会える事を、子ども達

も、とっても楽しみにしています。

 

梶の木内科医院小児科の寺澤先生に

来ていただき、今年度2回目の内科

健診をしました。

事前に保護者の方には、子どもの

事で気になる様子や症状等を問診表に

記入していただいたので、子ども達の

発育や体調等とあわせて丁寧に見てい

ただく事ができました。

子ども達も落ち着いて診ていただく

事ができましたよ。

今回は、可児市保育協会から講師の

先生に来ていただきました。

わらべうたの優しい歌声や保育士

とのスキンシップに、子ども達も

リラックスしていました。

お手玉やシフォンスカーフのふか

ふかで柔らかい手触りに、子ども

達も興味津々でした。

また、保育士の膝の上に子ども達

を乗せ、「ダイコンツケ」や、

「うまはとしとし」等を一緒に

楽しみました。

子ども達はテレビやスマホ等、音や

刺激の多い環境で生活しています。

わらべうたの優しい歌に親しむ事が

将来、人の話を聞く力につながると

いうことを保護者にも伝えていきた

いです。