ホーム > ブログ

カテゴリー: スタッフブログ

お忙しい中、たくさんの保護者の方に
ご参加いただきありがとうございまし
た。
今回の保育参観は、台風19号が接近
してきている事もあり、天候が心配さ
されましたが、子ども達の思いが通じ
てか、さつまいも掘りも無事に行うこ
とができました。

朝の会では、いつもと違う雰囲気に、
緊張している子ども達でしたが、
泣く事なく、名前を呼ばれてお返事
したり、自分の名前が言えました。
わらべうたで、保護者の方とにらめっこ
もしましたよ。

次に、木育教室の一環で「祭りの鈴」を
親子で製作しました。
保護者の方と一緒に、紙やすりをかけた
り、金づちを使ったりしました。
できた作品を持って音楽に合わせて鈴を
鳴らして、とっても嬉しそうでした。

給食の試食会では、保護者の方と一緒な
ので甘えたい姿も見られましたが、
「みてみて」と、お野菜を食べる姿に
「お家では食べないのに」
と、びっくりしてみえました。

さつまいも堀りでは。一生懸命掘って
大きなさつまいもが出てきて、子ども
達も、保護者の方もびっくり!
お父さんが大活躍でした。

参観では、短い時間でしたが、4月から
の成長した姿をたくさん見ていただけた
かと思います。
これからも子ども達が、楽しく園生活を
過ごせるように、職員一同頑張って保育
していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

2歳児いるか組は、お月様や月見団子の丸を自分で

絵筆を持って描きました。

ススキは、子ども達がタフロンテープを手でさきました。

1歳児ぺんぎん組は、月見団子を1つずつ慎重に

スタンプしていました。

0歳児らっこ組も、「ぼくもやりたい!」と、ペタペタ

貼るのがとっても楽しそうでした。

どの子が描いたうさぎの顔も、とっても表情豊かに

描けました。

指先でのりをつけて貼ったり、タフロンテープを

さいたり。指先を使う経験を大事にしていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いるか組が種をまいたミニヒマワリが満開になりました!

子ども達と種をまいて、水やりをしながら、芽が出るの

を待ったりと毎日成長していく様子をとっても楽しみに

してきました。

満開のヒマワリ達にニコニコの笑顔でした。

 

 

 

 

 

一緒に植えたピーマンや、ミニトマトもどんどん大きく

なってたくさん収穫できました。

花が咲いたり、小さい実がなるのを見ながら生長を楽し

みにしてきました。

大事に収穫した野菜は、お家に持って帰りました。

「お家でピーマン食べたよ!」と、いう声を聞くことが

できましたよ。

毎年、いるか組が植えているミニヒマワリや夏野菜。

今回は、ぺんぎん組も収穫させてもらいました。

来年、植えるのが楽しみだね。

 

 

皆で作った笹飾りもお部屋に移動させ、

七夕会スタート。

最初に、七夕の由来や意味について教えて

もらいました。

次に、「たなばたさま」や「キラキラ星」を

歌いました。きらきら星は、歌に合わせて手を

キラキラと動かしてとっても可愛かったです。

最後に、七夕のシアターを見ました。

動物達が登場し、「うさぎ〜さん!」と、

嬉しそうな子ども達。動物達が願い事を短冊に

書いて笹に飾り、「願い事がかないますように」

と、お願いしました。

シアターの最後に天の川が出てきて「きれ〜い!」

と、子ども達も嬉しそうでした。

七夕会に楽しく参加できました。

皆のお願い事がお空に届きますように。

最初はアンパーンチで、元気よく新聞にパンチ

しました。

次は、新聞をビリビリと破いたり、

頭の上から降らせたり、ボールにしたりして

思い思いに楽しみました。

最後は、ビリビリに破った新聞がアンパンマンと

てるてる坊主に変身!

雨の日で外に行けなくても、体を動かして元気に遊べる

ようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

天気の良い日は、散歩にでかけるのをとっても楽しみにしています。

靴下をはいたり、帽子をかぶる散歩の準備をしながら「早く行きたい!」

と、待ち切れないくらい子も。

散歩中は、地域の方に挨拶したり、手を振る子ども達。

地域の方から声を掛けてもらい嬉しそうな笑顔も。

公園では、クラス毎に遊びます。

らっこ組は、シートを敷いてもらい小石を集めたり、

手に持ってカチカチと音を鳴らすかわいい姿も。

いるか組やぺんぎん組は、遊具の使い方や順番を待つ

ことを覚えながらすべり台やブランコ等の遊具で遊ぶ

事を楽しんでいます。

子ども達のニコニコの笑顔や元気な声が、たくさん聞こえてきます。

 

 

 

 

 

いるか組がミニヒマワリの種まきと
ピーマン・ミニトマトの苗植えをしました。

初めて種まきをする子もいて、1人ずつ
ミニヒマワリの種をもらうと、大事そうに
種をまき、優しく土をかぶせてあげていました。

ピーマンやミニトマトの苗は、保育士が何の
野菜か説明しながら植え、子ども達は、興味深く
見ていました。

植えた後に、保育士が水やりをすると、子ども
達も一緒に「おおきくなぁれ!おおきくなぁれ!」
と、声をかけてくれました。

ミニヒマワリは、自分のまいた種のところに目印
札をつけてもらい、子ども達は「まだかなぁ」と、
芽が出るのを登降園時や、水やりの時に心待ちにしながら見ています。

子ども達に「ピーマン食べれる?」と‭聞くと
「食べれる!」と答えてくれ、収穫がますます
楽しみになりました。

これから、子ども達と水やりや観察を行いながら
大切に育てていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度最初の、4月生まれの「誕生会」をしました。

名前を呼ばれ、皆の前に行き少し照れながらも

冠りをかぶせてもらい、プレゼントのペンダントを

もらいました。

次に、誕生日の歌をみんなでうたい、お祝いしました。

お楽しみのシアターも、いつも遊んでいるままごとを

取り入れた事で、身近に感じられたのかよく見ていて

くれました。

4月生まれのお友達、おめでとうございます。

1年このように誕生会を行っていきたいと思います。

新しい11名のお友達を迎え、皆で仲良く

過ごせるように、なかよし会をしました。

園長先生のお話の後、ひとりひとり

名前を呼ばれると、大きな声で元気よく

お返事できる子や、恥ずかしそうにお返事

する子も。

お楽しみの絵カードを使ったシアターでは、

絵カードの動物達が、保育士の「いないいない

ばあっ!」の掛け声で変身!

大きな声でカードの動物の名前を教えて

くれました。

今年度も子ども達と笑顔いっぱい元気いっぱいで

過ごしていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。