ホーム > 特色ある保育
特色ある保育
家庭に最も近い保育環境

小規模保育園だからこそ、子ども一人ひとりに丁寧に対応し、ゆるやかな担当制により、
子どもの思いを尊重した保育を心掛けています。

 

自園給食

梶の木保育園は、専属の管理栄養士による献立作成と自園調理を行っています。
毎日安全で美味しい給食を子ども達に食べてもらうため、園内施設で徹底した安全管理下での手作りです。
又、アレルギーの園児もみんなと同じものを食べられるよう、アレルギー食・手作りおやつにも力を入れています。
保健所の指導のもと、毎日、設備・従事者の衛生面の点検・チェックに取り組んでいます。
年に1回、試食会を行い、保護者の方の意見を取り入れています。

 

給食アンケート

今後の給食作りの為にも、ご家庭でお子様が話題にされたこと、また保護者からのご意見・ご感想をお聞きしました。












 

食育

子どもたちが野菜の種をまき、「大きくな~れ」と声をかけたりしながら、毎日水やりをし、大切に育てています。
芽が出て、花が咲いて、実がなるという生長を楽しみ、収穫することで、苦手な野菜も”食べてみよう”と興味・関心が持てると思います。
収穫した野菜は持ち帰って、おうちで食べます。

保護者の方から、お家での様子を聞かせていただきました。
トマトはすっぱくて苦手だったのに、
パパやママ、お兄ちゃんにはあげない!
と言って、1人で食べちゃいました。
家では絶対食べないピーマンをペロリと
残さず食べて、びっくりしました!
自分で育てたという経験があってこそですね

平成29年度は、ポップコーンの種をまいて育てました。

 

散歩

公園にでかけ、身体を動かして遊びます。
地域の方とのふれあいを大切にし、
子どもたちから、地域の方に元気に挨拶できるようになりました。

 

医療法人梶の木会 梶の木内科医院、トレーニング ラボ川合との交流

ラボの利用者さんと一緒にわらべ歌や手遊びをしてふれあいの時間を楽しんでいます。
体操や歌も披露してます。