給食について
SCHOOL LUNCH

給食とおやつについて

自園給食

梶の木保育園は、専属の管理栄養士による献立作成と自園調理を行っています。
毎日安全で美味しい給食を子どもたちに食べてもらうため、園内施設で徹底した安全管理下での手作りです。
保健所の指導のもと、毎日設備・従事者の衛生面の点検・チェックに取り組み、年に1回試食会を行うことで保護者の方の意見を取り入れています。

自園給食

食育

子どもたちが野菜の種をまき、「大きくな~れ」と声をかけながら、毎日水やりをし大切に育てています。
芽が出て、花が咲いて、実がなるという生長を楽しみ、収穫することで、苦手な野菜も”食べてみよう”という好奇心に繋がると考えています。
収穫した野菜は持ち帰って、おうちで食べます。
季節の果物や行事食を提供することで、食事に対して興味・関心を持ち、意欲的に食べられるようにします。

園児一人ひとりに合わせた対応を行なっております。アレルギーなどで心配される方は、ご相談ください。

食育

離乳食

保護者様から直接話を伺い、園児一人ひとりの成長発達にあわせた離乳食を用意しています。
スムーズに乳児食へ移行できるよう、ご家庭と協力しながら進めていきます。

アレルギー対応

主治医によるアレルギー対応指示書に基づきながら、保護者様から直接話を伺い、個別対応しています。
なるべく友達と同じ給食・おやつが食べられるよう工夫しています。

手作りおやつ

季節に応じて目で見て喜ばれるようなおやつ作りを心掛けています。
みかん寒天を提供した時は、「キラキラして、かわいい」など声があがりました。

給食を食べる園児たちの様子

平日 8:30 ~ 17:30

一時預かりのご予約・お問合せはこちら

0574-60-0667

※日曜、祝日、年末年始は休み

※上記の時間内でもお電話をお受けできず、
おかけ直しいただく場合があります。ご了承ください。